Diary

201701/10(火)

去年と今年


おめでとうございます、2017
ことしもどうぞソワレをご贔屓にお願い申し上げます

ということで2016年のことなんぞを軽く振り返ってみようと思うのですが、一言で云ってあまりよいこと、なかったなあ。。個人的にも出来事を見てみても
例えば、って思い返すと一昨年は歌手生活20周年やったり、その前のとしはゴールデン街ソワレの10周年やったりして、なんとなく大きな山を越えたなあ、なんて思えるのだけれど去年はそういうの、なかったな。勿論中国地方のツアーとか河合奈保子さんのファンミーティングとか、印象深い出来事はあったのだけれど、なんか今ひとつパンチに欠けていた、って印象で。

そしてもうひとつ、大切な方、本当に影響を受けた戸川昌子さんとピエール・バルーが相次いで亡くなったと云うのもこたえました。天珠を全うしたと云う言葉に適う年齢だろうけれど、それで解決出来ることでも、ないもんだ。戸川さんとは16年、バルーファミリーとは15年というお付き合いで、時間としては長かったのかどうか僕には判らないけれど、お二人とも最後の最後まで深いお付き合いがあったのは本当で、そしてそのラストがとっても素晴らしい思い出になっていて。どうもうまく書けないですけれど、とにかく出来ることは全てやった気がするからそういう意味では後悔ないのだけれど寂しい気持ちは消えないです。2016年の悲しい思い出。

でもって年が明けて何をしてたかったと云うと大掃除。これって時間掛かるのねえ。1日で終わらせようなんてどだいムリなことでした。でもってはじめるとはまる要素があるのがお掃除ってやつなのですね。わかりました。捨てることの快感を覚えてしまったのでゴミ捨ての日までうちの廊下はゴミの山。ほんとにすごい数のゴミ袋。そんな中で催した新年会も盛り上がって、お客様が連日多数詰めかける我家でした。そして今はインフルの家族を抱えて看病の日々。つまりお家にいる確率がヒジョ〜に多かったってことでした。

明日からまたライブの日々。二号さんチームとのお約束、珍しくお菓子にしようかなといろいろ買ってきました。今から作るのよ、ミッドナイトクッキング。作ろうと思っているもの、これ遠い昔にうまく膨らまなくて失敗した記憶があるなあ。お料理は楽しいですよ。でもこれ、シャンソン歌手が書くブログじゃないよね。今年も彷徨いつつ突き進みます。よろしくね。

201612/09(金)

ミッドナイト新宿


今夜はソワバのお店番。お客様引けちゃったのでチャチャッと日記を書きます。でもこれ日記じゃなくってつぶやきですけど。
久しぶりに一人でカウンター立ったら感覚全然忘れていませんでした。よかったな。相変わらずカウンターの中にいる時はお酒呑まないし。実はそれが一番心配だったんだけど、だってねこの頃もの凄く呑兵衛になってたから。全然だいじょぶだったジャ〜ン!一杯だけすけきよさんにご馳走になったけど24時過ぎてたからまあいいでしょう。そしてボーナス前日の今夜、この後この店に奇跡は起きるのでしょうか。26時までは頑張ります。

頑張るって云えばお通し。気合い入れてミニハンバーグを70こも作って来たんだけどやはりこういう日はお店が流行らん、のジンクスは当たりました。そうなのよね、お通しに気合い入れるとお客様って来ないのよね。あ〜まだ大量に残っているのでこれは明日の坂本ちゃんに引き継ぎましょう。そして二号さんチームの時に作るものは変えましょうかね。

二号さんチームと云えば千鶴ちゃんが遠いところお越しくださって嬉しかったです。なんだか悪いなあ、と思いながらもここでお逢いする新鮮さとか気楽さとか思い出せて、よかったな。しかし時間の流れが違うわね。今夜はなが〜くそれを感じてしまいます。あら?これってこの間書いたことと似てますね。

ここに入る時はipodをランダムに仕掛けているのですけれど、今夜はシャンソンでした。Betty Marsの「恋のロシアンカフェ」。ほ〜、面白いですねえ。自分からは聴こうとあんまり思わない曲。でも、シャンソンってやっぱ、いいな。どこが??と云われると自分にしっくり来る、くらいしか返せないが。シャンソン熱が帰って来た気がしているこの頃なんで縁起もよいのではないでしょうか。さあ、この波に乗ってこの先お客様が来て下さいますように。まあ今は岡本舞子さんが掛かっていますが。。では、またね。

201612/07(水)

空いた時間の使い方


今日は珍しく早く帰って来ました。と云っても午前様ですが。
眠るまでのセオリーってそれぞれこだわりありますよね、ありませんか??僕はですね、まずジャックでハイボール作ってあしたの準備してゴミの日はそれ出して洗濯物ある時は回してソワバの時はお通し作ってお風呂入って声帯の運動やって本読んで寝ます。なんか忙しくしてるな、こうやって書き出すと。そしてそこにここに立ち寄る時間が作れんものかと何となく思い立って今こうして書き出しました。気まぐれなのですけれど続けられたらなあ、と思っていますの、一応。。。

先日星男のパートナー。櫻田宗久さんと久しぶりに夜の街を闊歩しました。こういうパトロール大事ですね。新宿二丁目三丁目辺りのお気に入りのご飯屋さんが知らないうちに立て続けに閉店してたりとかあって、まあ当然なんですけど永遠ってないですものね。だから今が美しいってことかも知れないが、あ〜もうあの味が楽しめないんだなあ、と思うとやっぱり寂しいから。もっとマメに通っていればよかったな。おんなじところばっかりな僕ってものダメだな。めんどくさがりの内弁慶なところがあるのですよね、たぶん。

髪切りたいんですけど先日褒められたから嬉しくてこのままです。でもこの髪型いいね、って云われるの女の人限定。ぱっと見の印象って大事ですね。そして最近いっつも髪型のこと云われるから、不思議です。今月はいろんなところにいますのでどんななんだ??と思った方は見にいらして下さいね。云うほど大したことないけれど。でもって2号さんチームのみなさま、お料理ちょっと変わった和風ハンバーグにしますわ。これ美味しいのよ!でも随分作ってないので1回練習してうまくゆかなかったら、やめますね。たぶん大丈夫だと思うけど。。では、またね。

201612/05(月)

5歳と6歳と12歳


今週の金曜日はサラヴァ東京6歳のお誕生日です。
こういう時、早かったなあと云ったりするのが人の常なのかも知れませんが全くそんな風に思いません。あ〜、大変だったなあ、とただ感じるだけのこの1年。そして2016年はなんだかズシッと心にいろんな出来事が鎮座している気がします。でも歌合戦が終わった時には「早かった!」と思うのでしょう。時間の流れとは毎日おんなじじゃあ、ないのよね、きっと。。。

先月は星男が5歳、そして来年1月にはゴールデン街のソワレが13歳のお誕生日を迎えます。気付いたらこんなにいた。ソワバの13歳ってのは早かったなあ、と思ったりするんだけど、やっぱりあそこではいろんな奇跡が起きますね。土曜日にお店番していてしみじみ思ったわ。いい場所ね。お通し濃い口過ぎたかなあ、と思ったけど評判よくて嬉しかったな。今月はほかに8日、21日、31日に入ります。

昨日、中森明菜さんのディナーショーに伺って参りました。すごかった。何がってあれはあそこにいないと判らないと思う。明菜さん大スターですね。毅然とした真のディーヴァ。ああいう場所に立ち会えたことほんっとに嬉しかったな。そしてお手引下さった噂のあの方、もう最初から号泣嗚咽でもう大変。でも気持ち判るなあ。。奈保子さんのコンサートだったらきっと僕もこうなっていることでしょうね。しかし圧倒的でしたわ、最初から最後まで。興奮冷めやらず2人で雨の新宿の街を明菜さんの唄を両手に抱えて闊歩しちゃった。ことしの冬の忘れられない最初の思い出。

来年の予定もちょこちょこ決まって来ました。マネージャのゴクミとたくさんライブやろ〜ね、と話していて。サラヴァでやるのもいいけどなるべく他のところにゆきたいの。あと、これこんなこと書いちゃいけないかもだけど、今の自分が完璧に納得出来るCDを作りたいのです。イメージほぼほぼ出来上がっているから後は行動に移すのみ。

CDも自分の子供みたいなもんですから、そしたらソロアルバムは5枚目か。振り返ってみると長男「シャンソンチックソワレ」はまだCDをちゃちゃっと出せない頃に周りの人の力をたくさん借りて作った、なんか出来ました…みたいな作品。次男「さよならシャンソンこんにちは」は好きなテイクとう〜ん、これは違う、みたいなテイクが介在しちゃって。1曲のぞいて全部自分の曲なんだけどなんか歪で通しては聞き辛いな、なんて思っちゃう。いい曲たくさん入っているのだけれど。三男の「a la chanson」は前作が1年以上レコーディングに掛かってしまったのでササッと作ろうと心掛けたことを覚えています。実は僕はこれが一番お気に入りなんだけどちょっとだけ毅然とし過ぎというか、乾きすぎかなあ、サラッとしてるなあ、温もりが少ないなあ、なんて思ったりして。四男「Hei!シャンソン」、この子は本当に個性的でどこに進みたいかとかどうなりたいとか、全然考えないで今、やりたいことをやりましょう!とそれだけで制作に入ったのだけれどとにかく難しい作品になっちゃいました。あまりに天才過ぎてバカ過ぎて逆にまだ僕が付いてゆけていないところがありますね。

う〜、っつうことでやっぱり全部反省を残しているのね。次はそれを残さず、シンプルに行ってみようと思っています。ご期待下さいませ。では、では、またね。

201612/04(日)

あなたへ急げ


アロアロ、みなさまおげんきですか?これライブの楽屋で書いているのですがアクセス制限でリアルにアップロード出来なくなっちゃった。まあいいか、今日はシークレットライブってことなので。場所は表参道。これ、何ていうのかしら。ちょっとお洒落でスノッブで音楽が好きな方々の集い、みたいのに出るのです。しかしこれみなさん読む頃には終わっているんですけど。

となりではピアノのヨンコがTwitterやってて、向かいにはマネージャのゴクミ。何やってんだろうな…と覗き込んだらこれまたTwitterでした。僕もこの頃は情報放出Twitterだけで、それもあんまりマメに更新しないし、ついでにここも全然書かないもんで一体何やってんだろうとか思っている方、いないですよね。はい、社長業に精を出してお酒呑んでたまに唄っています。2016年はこうして終わってゆくのでしょう、セラビ。

実家からビデオデッキを持って来ました。今あるやつ調子が完全に悪かったから、違うのを。ちまちまセレクトしてビデオテープも連れ帰ったんですけど相変わらずの河合奈保子さんオンパレードでして。今回はドラマシリーズで、「阿寒湖マリモ殺人事件」とか「ママじゃないってば!」とか「映画みたいな恋したい」とかそんなのを、どばっと。いやあ、奈保子さん綺麗だなあ、なんて思いながら眠る前とか起き抜けにそれをだらだら流し見しているのは実に幸せな時。でも、こういうのなるべく賃貸のマンションに持ち込みたくなかったんだけど、もう手遅れです。あそうか。見たらまた戻せばいいのか単純。しかし何やってるのでしょうね。そしてどうも引っ越しの気持ちが薄れてしまっているのは事実の様相。

うちは割とお泊りのお友達が多いのですけれど、先日とっても以外心外なことに「ソワレ宅は汚れている」とご指摘戴きまして、あたし心底びっくりしました。まあ、洗濯とお料理に比べたらお掃除は得意じゃないけれど、コロコロも好きだし掃除機も掛けるし。何でじゃ、どこがじゃ、と詰め寄りましたら「水周り」とのこと、で。
でもって決心したんですけど大掃除します!掃除なんてわざわざ忙がしい年末にやらなくて、いいでしょと永年思っていましたが、闘志が燃えました。あ〜、ほんとどう思われているかワカンナイもんだなあ。でも、汚いと思ったことあんま、なかったのですよ、と思ったらおキャスまでもが「風呂場は汚いと思う」とのたまいました。ああ、そうか。だったら掃除してよ!と思いましたがもう何がキレイなんだか自信失くしているんで付いてゆきます。まず足元からってことですか、はい。。

でもってそろそろ出番なんですけど知らないうちにすごい人たくさん!そしてなんだか皆さん英語がご堪能みたいで。だって今唄ってる方MC全部英語で、それ聞いてお客様笑ったりしてるもの、どうすんだ。実はちょっと喉の調子が悪いかな、とはちみつ大根作って来たのだけれど、これって日本的なことなのかなあ。そんなこと喋ってもウケないのだろうなあ。静かな緊張が高まって来たので、このへんで。あ、2号さんチームのみなさま、14日まだ何作るか迷っている僕ですがあたたかいものにしようかな、と思っています。汁ものがほんとは好きなのだけどそれは、あんまりよね。じゃ、またね。

4 / 247<<...23456...>>
  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archives