Diary

201702/12(日)

ありがとう


さ〜わ〜やっか〜に〜、夢を見て〜、さわ〜やっかに〜、傷ついて〜、ただひっとり〜な〜こ〜う、お友達から借りたこのDVDをだら見しながら真夜中にこれ、書いてます。ほんとはやんなきゃいけないお仕事たくさんあるんだけど(メールとか、歌詞起こしとか)ほんっとにやる気起きなくて、そういう時はしょうがないでしょう、ってことでまた「ありがとう」。沢田雅美さん若いなあ。。

昨日はKayaさんのトラックダウンで横浜でした。素晴らしい作品に関われて感動でございました。Kayaさんってあたしにとって不思議な存在で、勿論歌手として今は尊敬しているのですけれど、それよりも身内みたいに思っちゃうのですよね。最初に逢った時はそんな風になるとは思わなかったし、唄に感動した記憶もあんま、ないです(ごめんなさい)。すごいなあ、と思ったのは三年前の新春シャンソンショウのリハーサルを拝見していた時。そこからは一進一退してゆくかわゆい変態の妹にあたしの方がピッタリくっついちゃった感じがしています、嬉しくて。勝手に書いていますがそんな感じ。まああたしはチャッチャカしすぎた面倒な人なんで、ごめんくださいませ。

そして妹を介してお知り合いになれた鈴木結女さんがまたとっても魅力的な方で。なんでしょうか、あの人間力は。他の人とあんなに真っ直ぐ向き合える方ってなかなかおりませんわ。真っ直ぐな瞳、真っ直ぐな言葉、真っ直ぐな姿勢。でもあたしは思う。真っ直ぐの後ろには曲がりくねった道があるはずです。きっと
結女さんはそれを知っているから全てに真っ直ぐ責任を持っているのだろうな。ご自分にも、周りの方にも。あたしがまだまだ辿り着けない領域。本当に素敵な出逢いを戴いてしまいました。人生は出逢いの芸術ですもの、ね!ピエール。。

今日は鼓緒太とおうちでお勉強会とお鍋会でした。こういうことしないよい音楽なんて作れないから、少なくともあたしは。しかし実はお鍋を仕込む前に遅い朝ご飯を食べてしまったのでたぶん、あんま食べないだろうな、と思ってたらその通り。ほとんど鼓緒太が食べる。賞味期限ギリの高級豚肉2パックいってもらいました。あと1こか。これは蟹と一緒に再びお鍋かそのまま軽く焼いて食べるか、だな。あたしはほんとにお料理している時間が幸せなのです。まあお鍋なんてそれのうちに入らないけれどね。

自分のことをしなければとやっとチャンネルを切り替えましたがどうも声帯が戻りません。来週から怒涛が続くので明日と明後日はお休みをするって決めました。でもメールとかは送らないと怒られちゃうなあ。。それは、やるんであとは許してね。今回云ってる自分のことってお料理とか(いっぱい作ったものある)お洗濯とか(もうやっちゃった)ゴミ捨てとか(明日は燃えないゴミ)じゃ、ないからね。でもキッシュは今から練習で1こ焼きますけど。じゃ、またね。

  • 2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archives